実用書一覧

学問のすすめ/福沢諭吉 訳:齋藤孝を読んで~一度は読んで欲しい名著~

国家と個人の関係や、道理に基づいた考え方は何かということについて分かりやすく書かれている。 私は価値観を形成するためには、本来人間はどのような価値観を持つべきなのかを知っておく必要があると思う。 道理に基づいた福沢さんの考え方は王道ともいうべきもので、自分の価値観や考え方を構成するためにも一度は触れておいたほうが良いと思う。

キリンビール高知支店の奇跡―勝利の法則は現場で拾え!―/田村潤を読んで~ビジョンを持って前進を続けることが大事~

1章に重要な事はすべて書いてあり、後はその応用でどうやって来たのかということを説明している。“キリンビールのシェア奪還のための戦いの本質はライバルとの戦いではなく自社の風土との戦い(p4)”とあるように社内の意識・行動の変革に主眼を置いており他社の動向は全くと言っていいほど触れていない。自社内の意識改革だけで成功へと道微意いている。この本で描かれているのは「ビジョンを持って前進を続けること」そしてその実現方法を実際の出来事を踏まえて解説してくれている。

+(プラス)月5万円で暮らしを楽にする超簡単アフィリエイト/鈴木利典を読んで(前半のみ)~大切なのは続けることと楽しむこと~

アマゾンレビューでは”稼げている人にはいい本“とあったがその通りだと感じた。 私は本やブログを複数読んでいたので頭に入りやすかった(本はkindle unlimitedの無料体験期間で読み漁った)が、Chapter3以降は実践的すぎてお手上げ。初心者がChapter2まで読んで、始めた人がChapter3以降を読み進めていくのがよさそう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク